会社の評価は誰がしてくれているの???

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

今日はフィギュアスケートのエキシビジョン!!!

エキシビジョンっていいですよね~

審査委員向けに戦っている姿じゃなく、何より自分が楽しみたい!!!そんな気持ちが十分伝わるイベント\(^o^)/

しかも審査されていない分、個性が存分に現されていて、この選手ってこんな表現するんだ~っと改めてその選手のいいところが見えたり・・・

改めてエキシビジョンを見てると、表現に随分と違いがあって・・・

選手として演技しているときは明らかに審査員に対してのアピールがあって、

もちろん客席からの声援が力になったりはあったと思うのですが、

エキシビジョンになると審査する・・・評価する人がいない分、存分に自己表現できて自由に踊っている・・・

見てるほうにもほんとに楽しんでるのが伝わってきますよね。

そんな姿を見ていると、私たちってちゃんとお客様に表現できているんだろうか?

なんてことをふと頭をよぎってしまって・・・

会社を表現する時って誰に向かって表現していますか?

正直、私たちの会社を「評価、審査」してくれる人って誰ですか?

多分評価してくれてる・・・と思っている人に「思い違い」しているんじゃないかな?

私たちが思っている「会社」に対して「評価してくれている人」なんていないんですよね。

じゃあ誰が評価してくれるの???

もちろん一番の評価者はリピーターさんなんです!

当然、会社でもお店でも、「リピーターさんが一番大事!!!」なんですよね。

じゃあ、その今の表現力で「リピーターさん」に想いは届いてますか???

近年の特に女子フィギュアを見ていると真央ちゃんは本当に頑張っていると思うんだけど残念ながら15~6歳くらいの注目を浴び始めたころほどの注目度はなかったんですよね。

荒川静香や、安藤美姫・・・注目がいく選手の中、もちろん技術は真央ちゃんが突出しているからマスコミの注目度NO.1でしたけど。

でも、話題性があるとかないとか、マスコミ基準じゃなくて選手に対して「共感」できるかどうか・・・

残念ながら私の中では真央ちゃんは「共感」の1番じゃなかったんです。

きっと「共感の1番じゃなかった・・・」と思っている人は多いはず!!!

あっ、もちろん過去の話で!ですけどね!!!今年の真央ちゃんはとても共感できたし(^^♪

「共感」って、感情の生き物だから、もちろんその時に共感できても日が変わると他の人に共感したり・・・

もちろん表現者の「感情」もあるから、表現者の感情にもよるしね。

この感覚・・・生き物なんですよね。決め付けるとよくないですよ(^^♪

ということで・・・エキシビジョンを見ながらふと考え込んでしまった日曜日でした(^^)/

大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします