女性後継者交流会~自己紹介のお勉強~

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

大阪産業創造館で開催されている「女性後継者交流会」のお勉強会に行ってきました!

今回のテーマは、

「自分らしさと伝えたいことが相手に伝わる話し方を磨きましょう!」

講師は松岡利恵子さん。

まずは1分の自己紹介をして、フィードバックをしてもらいます。

突然の自己紹介で、しかも1分!短いようで意外と長いのは承知していたのでとっさに構成を考えました。

何とか1分喋りきりましたが・・・どちらかと言うと、言いたいことがたくさんあって、早口でまくし立ててしまったかな~?

そして、ここで先生から「伝わるための成功する話し方3つのポイント」を教えてもらいました。

1.パーソナリティ・・・誰が話しても同じではない自分らしさ
2.イメージを掴みやすい構成
3.感情に響く伝え方・表現法

「1」のパーソナリティについては、自己紹介のときのフィードバックが参考になり、いい所だけじゃなく、逆にマイナスのフィードバックが自分の個性になったりしますよ~とのことでした。

人とは違う自分らしさを際立たせるコツなんかも教えてもらえたのは良かったですね。

例えば「元気がない」と言われると、逆に「落ち着いて見える」と解釈が出来るので、よりよく落ち着いてみせる方法にシフトする方がよかったりね。

「3」の伝え方については、効果的に伝える最適なスピードを教えてもらいました。

1分間の最適な文字数ってどれくらいだと思いますか?

原稿用紙1枚分・・・400文字くらいかな~と思ったら・・・

なんと!!!300文字とのこと。

思った以上に文字数が少なくてびっくり!!!

試しに、300文字で出来たストーリーを1分計って読んでみました。

ま~時間の余ることあまること(>_<)

特に関西人には300文字は辛いわ~我慢できない(^^;;

この後に2分間の自己紹介をするのですが、教わったことがなかなか実行できなくて・・・

「話す」ことだけでもとっても難しいですね。

とにかく早口で喋ることを先ずは気をつけてみたいと思います\(^o^)/

IMG_1936
スタッフと喋るときはどれくらいのスピードかな~?

1分500文字で捲くし立ててたりして~

しっかり間を取りながら喋れるよう、普段から気をつけま~す(^.^)/

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします