貴重品とルームキーの管理はとても大切です!

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

カプセルホテルのイメージってどんなんですか?

ちょっと前まで・・・特に男性しか泊まれなかった時代に良く聞いたのが、

危ない・・・ということを聞くことがありました。

なぜ危ないと思うのかよく分かりませんが、推測ですが、やはりカプセルルームに鍵が掛からないとか、ロッカールームなど館内での盗難があったりということがまれにあったからじゃないでしょうか?と思うのです。

昔のカプセルホテルって、飲み会後に利用する人がほとんどだったので、泊まりに来られる人たちってみんな酔っぱらっていたのですよね。

なので、ロッカーで着替える時に背広から財布を出して・・・ロッカーの上にポンと無意識に置いて・・・はい、そのまま忘れてカプセルで寝ちゃうんですよね~

そこへ入ってきた人が、あっ!財布みっけ~♪なんてそのまま持って行っちゃたりする人もいたりして。

でもちゃんとフロントまで届けに来てくれる人もいますよ!だって日本人だもん(#^.^#)

あとはほんとに稀なんですが、カプセルで寝てる人のロッカーキーを盗ってロッカーの中のものを物色するという人!!!

こういう人はほんとに困ります。

ホテルもスタッフがマメに巡回をするようにして、盗難が起こらないようにはしているので、実際にそういうことで盗難にまで至ることはほとんどないのですが、やはり自分の貴重品の管理はしっかりしておくに越したことありません!

でもどうやって管理したらいいの?分かりませんよね。

では館内での注意事項を挙げてみますね。

1)まずはロッカーの上に物を置いたり、置き忘れに注意しましょう。

2)ロッカーのキーのかけ忘れがないように注意しましょう。

3)お風呂に入るときはお風呂のロッカーにルームキーをいれ、お風呂のキーにはリストバンドが付いているので、必ず腕に付けておきましょう。

4)ロッカーキーは肌身離さず持ち歩きましょう。

5)寝るときは枕の下にロッカーキーを置いて寝ましょう。ここが一番安全です!!

だいたい上記のことを守っていれば大丈夫だと思います。

寝てるときに見える所にロッカーキーを置かないということはとっても大切な事ですよ。

日本はとても安全な国とはいえ、やはりいろんな人がいるのが現実です。

外国の旅行者の方たちの中には、日本の安全神話を信じきっている人がいたりして、荷物もそこらへんに置きっぱなしでこっちが冷や冷やすることもあるくらいです!しかも注意しても、日本は大丈夫ね~と根拠のない自信で返答されるし・・・(-_-;)

でも、何か起こってからでは遅いので、自分の持ち物は自己責任でしっかり管理をしましょうね。

大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします