ロッカーに入らない荷物はフロントに預けてくださいね(^^)/

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

近年、カプセルホテルにはたくさんの外国人旅行客の方がお泊りになるようになりました。

初めは、日本にしかない「カプセルホテル」に観光がてら宿泊されることから始まるのですが、

その後、カプセルホテルが気に行った外国人観光客は日本全国のカプセルホテルを転々としながら日本の観光をしていくようです。

もちろん、当ホテルにも外国人観光客の方たちが多くお泊りいただいています。

そんな海外の方から日本を見たときに日本という国はやっぱり「安全な国」と思うようですね。

女将かなさん、最近ではとても「安全な国」とは思えないんですけどね(^^;;

特にここ「心斎橋界隈」は何かとお騒がせなニュースも多かったりしますしね。

宿泊されるお客さまを見ていると、日本人の宿泊者の方のほうがよっぽど警戒心があるというか、自分の荷物の管理がしっかりしているなと思います。

いや、私たち日本人からすると、ごくごく普通の管理方法なんですけどね。

でも外国人旅行客の方たちの無防備な事!!!

自国でこんな無防備な事なんて絶対しないでしょ!!!と思うんですけど、日本に居ると安心感があるのでしょうか?

とにかく、荷物を平気でその辺に置いたまんまにしておくんです。

ちょっとの間・・・とかじゃないですよ!

「気を付けてください!」と言っても「大丈夫、大丈夫!!!」と言って平気でいるんです。

スーツケースなんて、ロッカーの上に無造作に置いてみたり、ロッカーの上ならまだしも、その辺に置きっぱなしだったり・・・

自分の身近なところに置いてる訳じゃなく、共用のロッカールームに置きっぱなしなんです。

そして、そのまま朝まで寝ちゃうんです!

お客様にはちゃんと伝えるんですよ。「ノット セイフ!!!」と。

「ちゃんと荷物はフロントに預けてください!」って。

でも、お客さまは「ジャパン イズ セイフ(^^)/」と言って、その辺に置いちゃうんですよね~(^^;;

日本の安全神話を信じていただけるのはありがたいですけど、やっぱり困ってしまいます(>_<)

あっ、置きっぱなしにしている荷物はちゃんとフロントに引き上げますよ~何かあってからでは遅いのでね。

これを読んでいただいてる外国人旅行客の皆さま、ご自分の荷物の管理はちゃんとしてくださいね~

大きい荷物はフロントで預かりますから~(^^)/

写真 1 (1)
英語嫌いな女将かなさん、このブログ英語ではかけません~(汗)

皆さんの身近な外国人の方に教えてあげてくださいね~\(^o^)/

大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします