着物での立ち居振る舞いは女らしく出来てるかな?

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

さて、皆さん着物を着ると背筋が伸びて、所作も美しく品よく振舞おうをしませんか?

恐らくたいていの人はそうなると思うんです。

着物を着たら動作が大胆になっちゃう~なんて人はほとんどいないですよね~

先日テレビを見てると市川春猿さんが若い女性たちに着物を着たときの女らしい立ち居振る舞いの仕方を伝授していたのです。

夜中のテレビでもう寝ようとしているところに始まった番組!

見たいけど眠たい~!!!と眠い目をこすりながら見てました。

春猿さん、男性なのに本当に立ち居振る舞いが女性らしいのですよね~美しい(*^_^*)

春猿さんいわく、

まず、肩甲骨を寄せて下に下ろしましょう。こうすることによって、肩幅が狭くなり華奢な雰囲気を作ることが出来るんだそうです。

でも・・・肩甲骨を寄せて下すって・・・けっこうしんどくないですか?慣れないと攣りそう・・・(>_<)

しかもこれを長時間続けるなんて・・・すでに女性らしい立ち居振る舞いに挫折感です(-_-;)

次に、歩くときは膝を付けて内股にして歩く。

そして、着物の内側を見せない、裾を乱さないように歩く。

・・・これね、女将かなさんの苦手とするところ(汗)

着物を着ても颯爽と歩いてる(聞こえはいいですが、大股で歩いてるだけですやん(^^;;)と、上前が捲れてきて・・・

そして気が付けば長じゅばんまでが顔を覗かせていたりして(>_<)

すぐに直すんですけどね、歩いているとまたすぐ同じようになってしまうんです。

ゆっくり歩幅を狭く歩けばいいんでしょうが、ついネ。特に急いでるとそんな女らしさなんてどっか行ってます~(T_T)

こういうときは上前を右手で少し抑えながら歩くと裾が乱れないらしいんですが・・・やってないですね~

ちょっと気を付けてみたいと思います!!

最後に、これは着物を着たときの立ち居振る舞いではないのですが、

洋服の時の注意点!!!着物を着てるときに出来ない動作は洋服の時でもしない!!!ということ。

これはすごく納得!!!と同時に、全く出来てませんけどね(^^;;

確かに着物を着ていない時から着物を着てる気分で振舞うと女らしくなると思うな~

あっ、思うならやれってやつですよね~(笑)

結局のところ、着物を着たときだけ美しい立ち居振る舞いをしようと思っても、そんな付け焼刃的な動作が美しいわけもなく・・・ということですよね。

さて、女将かなさんも女らしい立ち居振る舞いが出来るように日ごろから鍛錬しよう~\(^o^)/
image
う~~~ん、確実に三日坊主になりそうですね・・・(^^;;

大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします