笑顔\(^o^)/は女将かなさんの特技です(^^♪

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

突然ですが・・・皆さん、毎日笑顔で過ごしていますか?

幸せなときとか、楽しいときって、自然と笑顔になれますよね。

そしてそういう笑顔って見てるだけでも幸せになれたりしますよね。

逆に辛いときとか悲しいときなんて、笑顔なんて出ないし、笑顔のことなんて忘れてるし、テレビ見て幸せそうな笑顔を見るだけでも辛さ悲しさがよけい強く感じたりしますよね。

でもそんなときでも無理やりにでも「笑顔を作る」と緊張がほぐれて辛さ悲しさが和らぐとか言われますよね。

「笑う」「笑顔になる」って言われても案外難しい・・・

そんなときは無理やりにでも、笑顔を作ろうと思わずに「口角を上げる」だけでもいいらしい。

それだけでも何か脳内の化学反応が起こるとか・・・

女将かなさん、最近、持って生まれたもののうち、誰よりも得しているんじゃないか?って思えるものが一つ出来たんです。

それは・・・

いつでも笑顔でいられること!!!

子供の頃から、友達が書いてくれる私の似顔絵は全て笑顔。

一度聞いたことがあるのです。

女将「私の似顔絵は全部笑顔なんだけどどうして?」

友達「だって、いつみても笑顔だから!!!」

実はこの「いつも笑顔」に子供の頃はコンプレックスを持っていたのです。

子供と言っても、思春期に入っているくらいの頃です。

皆に悲しいこととがあって、私も悲しんでいるのに、友達から、

「なに笑ってんのよ!!!皆こんなに悲しんでるのに、一人笑顔なのってどういうこと?(怒)」

なんて事が時々あったのです。

私だって悲しんでるのに、何で?笑ってるように見られるの?この顔が悪いんや!!!

普通だったら、いつも笑顔でいて明るくていいね!って自慢できるようなことだと思うんだけど、その笑顔のメリットが自分には見えなくて、逆に人から批判されることだけが自分の心の中に残ってしまいました。

だからいつも笑顔で・・・笑っているようなこの顔が嫌だったんですよね。

できるだけ普通の表情をしようと思うんだけど、自分で努力して作る普通の表情ですら、周りからは「笑顔」と受け止められていて・・・

もしかしたら、今でも誤解されるようなことが起こっているのかもしれない。

でもね、笑顔を作りたくても作れない人がいる中で、口角をあげることにすら努力が必要な人がいる中で、

多少誤解を招いているかもしれないけれど、それでも・・・

いつも笑顔でいられる!!!

これってきっと素晴らしいことなんでしょうね。

ほんとに意識してるわけでもなく、何も考えてないボーっとしている表情ですら「笑顔」に見えるらしい・・・(笑)

たまに、単にアホの子みたいやん(汗)と思ってみたりするけど、そんなんじゃないんでしょうね。

もって生まれたものって人それぞれあると思うし、ひとつでもないと思うんだけど、

女将かなさんのこの「いつでも笑顔でいられる!!」ことって、きっと素晴らしいことなんだろうなって思う。

誤解されると落ち込んだりするけれども、でもやっぱりそれをさしい引いてもいつも「笑顔」でいるのは大切なんだと思う。

女将かなさんはたまたま「いつでも笑顔でいられる!!」生まれながらの特技があるので、

この「笑顔」で周りの人を明るく元気に出来ればいいな~って思います!

写真 1 (1)

女将かなさんの笑顔に会いにきてくださいね~\(^o^)/

私の周りの人はみんな笑顔で~す(*^_^*)

大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします