ネットカフェvsカプセルホテル、ここに注目!

良かったらシェアしてくださいね!

とになく安く泊まりたい!!!そんなとき皆さんならどこに泊まりますか?

最近、特に若い子の間では「ネカフェ」でいいやん!!!と、気軽にネットカフェに泊まる方がいるようです。

お手軽なんでしょうか?

ちゃんと休めてるのかな?覗かれたりしても平気なのかな?・・・いろいろと心配してしまいます。特に女の子はね。

プライバシーが守られるのはカプセルホテル!

ちょっとネットカフェとカプセルホテルを比較してみましょう。

大きく違うのは、カプセルホテルは「宿泊施設」ということです!!!

当たり前といえば当たり前なんですが、あまり意識していないようです。

ネカフェって、壁が天井まである訳じゃないから、ちょっと背の高い人だと簡単に覗けちゃいますよね?

いつ覗かれるかと思うとゆっくり寝てられないような気がするのは私だけかな?

その点、カプセルホテルはブラインドとはいえ、ちゃんと目隠しされるのです。いちをカプセルに入るとプライバシーが守られますよ!!!

とにかく1円でも安く!!ならネットカフェはホント(*゚ο゚)!?

そうはいっても、節約旅行だからあまり費用が掛けられないんです!!!というあなた( ̄O ̄; ))おっ!?

分かりますよ〜宿泊にはできるだけお金を掛けたくないですよね。

そうなるとやっぱりネットカフェかな?

でもね、比較してみるとそれほど大きく金額が変わらなかったりするんです。

例えば当ホテルから一番近いネカフェの料金ですがナイトパック10時間のコースで、

リクライニングシートで平日2540円、休日で3100円、

フラット席で平日3040円、休日で3540円です!!!

なんと!!!休日だと当カプセルホテル3540円の方が安いのですΣ(゚Д゚;)

しかも当ホテルはアメニティもそろっているし、ロッカーもガウンもタオルも揃っているし、案外至れり尽くせりなんですよ( ´▽`).: ルン♪:+・

カプセルホテルは3つのAが揃ってます(*´∀`*)ナルホド

なにより、カプセルホテルは「宿泊施設」です。

厳しい消防法の基準をクリアし、年1回の調査も問題なく通過し、年2回の消防訓練で有事の際にもスタッフがお客様の身の安全を守るための勉強をしているのです。

そう、カプセルホテルは「安心・安全」なのです!!!

そしてサービスの面ではアメニティが充実しているヽ(*´∀`)/

「安心・安全・アメニティの充実」と3つの「A」が揃っているのですよ\(^o^)/

もちろんネットカフェもインターネットが使えたり、漫画や雑誌新聞が読み放題だったりで、とっても楽しめますよね!

その時々に応じて、使い分けるのが一番賢くて、いい使い方かもしれませんね〜(*´∀`*)b.:゚+♪

************************************
 B&Cホテル サンプレイン長堀 の空き室情報はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします