ディープな大阪を女ひとり旅でも楽しむことってできますか?

良かったらシェアしてくださいね!

大阪ってやっぱりディープなんでしょうか・・・大阪に住んでいると全く感じないのですが(^_^;A

でもやっぱりよく言われるんですよね〜ピンと来なくてすみません<(_ _)>

ディープな地域ほど人情味も厚いのです!

そうなのです。大阪の中でも特にディープな街ほど人情味も厚いんですよ!

正直大阪に来て怖い((((; ゚Д゚))) コエーと思うのは言葉『大阪弁』ですよね。

大阪の人間ですら、喋りだけ聞いてると怖いです(。-д-。)ゞヘヘ…

クレームか?ケンカか?なんて思って振り返ると楽しそうに会話している!!なんて事は日常茶飯事です。

『大阪弁』に屈せず、どんどん交流を深めてくださいね〜(って難しいかな(-.-;))

ディープな街も若い人たちでいっぱいですよヽ(*´∀`)/

大阪の中の特にディープな街と言われてるところも最近はどんどん観光化されてて観光客や若い人もとっても多いのです。

ディープな街の代表的なのが「新世界」や「天満」「うら難波」あたりでしょうか。

昔なら若い女の子が行くところじゃない!!!と言われたので、女将かなさんも行くようになったのは最近です(;^ω^)

でもね、行くととっても楽しいのヽ(*´∀`)/お店の方達とのおしゃべりも面白いの!

こんな交流も楽しんで欲しいな〜( ´▽`).: ルン♪:+・

初心者にお勧めなのは裏天満です!

ご飯食べにいくのにまずおすすめするのは『裏天満』ですね!

気をつけないと行けないのは・・・店が多すぎる( ̄O ̄; ))おっ!?

もうね、歩いてると入りたい店が多すぎて決められない(;^ω^)

そんな時の裏技は何件かはしごするって方法!ですが、慣れないとなかなかね。よかったらやってみてください。

ひとりだったら、お店の人との距離感が近いお店がおすすめです!お店の人に「何がおすすめ?」とか、コミュニケーションとりながらお食事すると楽しいですよヽ(*´∀`)/

NAVERまとめのこの記事も参考になりますよ

11201821_900389163362158_6140930996911237117_nこれは女将かなさんが勉強仲間と裏天満に行った時の写真でーす\(^o^)/

あとね、大阪をひとりで楽しむ時の注意点、声かけられても気軽についていくのは控えてくださいね!中には怖い人もいるので・・・

そして、喋り方も大事!!!大きな声で滑舌よく、そして堂々と振る舞ってください!分からなければ「分かりません!」と言うのも大事ね(^_<)-☆

自分の身は自分で守る!!これ原則ですよ〜(*^-^)うん!

************************************
 B&Cホテル サンプレイン長堀 の空き室情報はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします