働く女性の悩み・・・

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

先日、定期的に集まっている女性後継者の集まりがありました。

現状の悩みを幅広く…仕事、家庭、育児、介護など…を出し合っていました。

出し合っていたというより、女性特有の話があっちいったりこっちいったりしている間の知らない間に悩み・課題が出てくる感じですけどね(^_^;A

その中でもだいたい出てくる悩みは、後継者というより経営者として、また働く女性としての悩みが多いですね。

育児についてはもちろん子供のいる方のみの悩みですが、介護は皆に共通する悩みだったりね。

悩みの中で大きかったのは、男性の中にも以前より少なくなってきたのですが男尊女卑的な考え方をされている方がいらっしゃる。

スタッフの中だったり得意先であったり・・・

仕事に支障のない範囲であればいいのですが、それを仕事の中に持ち込まれると女性の立場ではちょっと大変!(((( ;゚д゚)))

誰が決めた訳でもないのに「女の仕事」と勝手に決めつけられてたり、逆に「女がすることじゃない」とかね。

女性経営者の元であれば、社風作りの中で排除すればいいと思うんだけど、お勤めされている女性の方だとそう簡単に社風を変えたりできないと思うし、本当に頑張って働きたいと思っている女性からするとフラストレーション溜まりますよね〜

そんな話の中、女性経営者の一人が子供を育ててる中で、ご主人に当たり前にお茶を入れていると息子さんも当たり前のように「お茶〜!」というようになってきたらしい・・・

これはヤバイ!!!このままでいくと、何もできない男の子になってしまう!これからの時代料理も洗濯も自分でできないとお嫁さんもらえないかもしれないヽ( ;´Д`)ノ

と思い、家庭の中も自分のことは自分でするように方針を変えたそうです。

始めは戸惑いもあったようですが、今はそれが普通になっているとのこと。

そう思うと価値観って家庭の中で育っていくものですよね。

社会でどれだけ男女平等・・・とか言ってても、家庭内がそうでなければそういった価値観って育たないかもしれませんね。

働くのが全てだとは思わなけど、門戸を広くして選択肢を多くもっと自由に選べるといいですよね。

IMG_3997
当ホテル10階の展望浴場です!

残念ながら男性専用・・・こればかりは平等とはいきませんね〜Σ(´д`;)

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします