女性が働きやすい環境ってどんなの?

良かったらシェアしてくださいね!

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなさんです!

昨日、女性後継者の会に行ってきました。

まだ立ち上がったばかりなので、今後の活動内容についてのミーティングでした。

女性後継者の悩みを共有して解決できれば・・・というのが一番の目的でしょうが、

実際悩みを出し合うと、経営者・後継者としての悩みよりも、一人の女性として家庭との両立の悩みの方が大きいですね。

まずは小さいお子さんを抱えたお母さん。

保育園に入れながら会社のことをし、お迎えに行った後は家事と子供の世話にと想像以上に体力がいる。

次は介護の必要な家族がいる人。

こちらも仕事に家事に介護に・・・自分の時間は全く無いですね。

ひとりお気楽な生活であっても、町内会の用事が意外と負担だったりするんですよね。

側溝掃除の日だったり、ごみ捨て日の当番だったり・・・

会社に行かないといけないのに・・・町内会のことは協力したいけど、働く者にとっては負担なんですよね。

そんな話の中、ある国の話がでました。

そこの企業では、会社の中に保育所があったり、洗濯物をもっていけば洗濯してくれたり(どこまでしてくれるかは不明ですが)・・・

保育所のある企業は日本にもありますが、洗濯物はないですよね~

バリアフリーをすると、健常者も含めた皆に優しい街が作れるように、

小さいお子さんを抱えたお母さんが働きやすい環境を作れると、他の悩みのある人たちも働きやすくなるんじゃないかな?

でも、これって企業が努力するだけじゃ無理な部分もありますよね。

長い人生の中、負担のある期間が生涯続くわけではない。

負担のあるときは持ちつ持たれつ、解消されたらしっかり働く・・・

やりがいを感じられたら女性はとても貢献すると思うんですけどね~

女性後継者の会でももっと掘り下げて考えていけるといいですね(^^♪

この会もこれから楽しくなりそうです!!!

 image
女将かなさん、情報収集中~\(^o^)/

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします